人数が多ければ多いほどお得。社内研修で活用できる「人数無制限プラン」もご用意!

「手法」はキーワードを調べれば誰でもわかる。いま必要なのは「正しい処方」ができ、再現性高くヒットを生み出すことができるマーケター

本講座では、マーケティングのスペシャリスト、トライバルメディアハウス代表取締役社長の池田紀行氏が2022年に上梓した『売上の地図』(日経BP)を題材に、売上に影響を与える20個の説明変数を構造化して集中講義。講座で取り上げる20個の説明変数は、それぞれが単独で存在・機能しているのではなく、相互に関連しあって売上に影響を与えています。どの変数同士が近い距離で連鎖しているのか、”見える化”を行います。

「売上の地図」を手に、全体を俯瞰して見ることで、自社商品・サービスの売上がどのようにしてつくられていて、課題はどこにあるか、何を強化したらよいかが浮かび上がります。つまり、この地図を理解すれば、再現性高くヒットを生み出すことができます。

こんな方におすすめの講座です

前任者の方から引き継いで同じ施策をしていたのに売上を落としてしまった

本などで独学で学んでいたが、自社のサービスが特殊で再現の仕方が分からない

予算を取るために、施策と売上の相関を説明する必要がある

このようなスキルが得られます

講師紹介

池田 紀行氏

株式会社トライバルメディアハウス
代表取締役社長

1973年横浜生まれ。マーケティング会社、ビジネスコンサルティングファーム、マーケティングコンサルタント、クチコミマーケティング研究所所長、バイラルマーケティング専業会社代表を経て現職。大手企業のデジタルマーケティングやソーシャルメディアマーケティングを支援する。宣伝会議、JMA(日本マーケティング協会)マーケティングマスターコース講師。最新刊『売上の地図』(日経BP)のほか著書・共著書多数。

本講座のポイント

20の要因分析を把握し正しい打ち手を判断できるスキルを身につけることができます

ある商品が売れ行き好調だったとします。何がよかったのでしょうか?
すべての広告、マーケティング担当者は「売上の獲得」(=お客様に買っていただくこと)のために働いています。それにもかかわらず、自身が担当している施策がどのくらい売上獲得に貢献しているのか、明確に示すことができるマーケターはほとんどいないのが現状です。なぜなら、売上に影響を与える要因が多数存在し、かつそれらが同時に実行されているため、何が効いて何が効いていないのか、よくわからないためです。すなわち、原因特定の解像度が低いといえます。

講座で学ぶこと

7つのテーマを学びます

マーケティングの実践知:

マーケティングは、持続可能な売上を上げていくために、市場の環境変化にフィットさせ続けるすべての活動です。そのため、とてつもなく領域が広く、一つひとつの奥が深いのです。特定のマーケティング手法を身に付ける講座は、1つのテーマの学習には最適です。しかし、「全体感」や「それぞれのテーマのつながり」を理解し、日々の業務で実践する上での「個別テーマ間の接続」はそれぞれの受講生の理解度や努力に依存してしまう課題がありました。そこで本講座は、その課題解決を目指しています。全10回の講義は、すべて一人の講師が行うため、部分最適としての専門知識ではなく、それらをつなげる線、面としての実践知を伝授します。

自社課題要素の分解・構造化:

マーケティングはどのような手法でも、要素の分解・構造化ができなければ、再現性は生まれません。抽象的に感じがちなマーケティング論ですが、本講座ではマーケティングの実務を助ける図版を100枚以上使用するため、自社の課題に合った分解・構造化の手助けになります。また、これらは配布資料として皆さんの手元に残るため、社内の提案資料などでもご活用いただけます。

再現性のある売上へのつなげ方:

業種・業態によって売上の校正要因が異なります。一般的なセミナーでは「事例が自社と異なる業種で参考にならない」という声を聞くことがあります。しかし、本講座では、普遍的な20個の変数について解説を行います。この変数をもとに、講師のレビューと講義中でのカスタマイズを経た「自分の担当商品における売上の地図」は明日から現場で使える売上の設計図となります。

カリキュラム

時間講義内容                                       
第1部オリエンテーション
・ なぜ売上の地図が必要なのか
・ 売上を形成する数々の要因
・ 地図の読み方
第2部売上と商品
・ 市場の超高度成熟化、コモディティ化と価格競争
・ 目的は競争の勝利ではなく利益を上げること
・ 正解のコモディティ化を乗り越える
第3部売上と想起
・ メンタルアベイラビリティとフィジカルアベイラビリティ
・ ブランドカテゴライゼーションの解説
・ 15カテゴリーの想起集合調査結果解説と考察
第4部売上と好意
・ 「良いから買う」のか、「好きだから買う」のか
・「好き」の反対は嫌いではなく「無関心」
・自分ゴト化の壁
第5部売上とクチコミ/売上とソーシャルメディア
・ UGCの要素分解による影響力の構造
・ UGCの種類と向き・不向き
・ エンゲージメントが売上につながるワケ
第6部売上とオウンドメディア/売上とインフルエンサー
・ メディアの分散化による集客力低下
・ クチコミによるオウンドメディアのソーシャル化と事例考察
・ インフルエンサーは売上をもたらすのか
第7部売上とロイヤルカスタマー
・ 売上の8割は2割のロイヤルカスタマーがつくる?
・ シェアさえ高ければロイヤルティも高くなる?
・ 熱狂ブランド戦略の進め方
第8部売上と広告/売上とPR
・ 広告の強みと弱み
・ マーケティングとPRの関係
・ ソーシャルメディア時代のPR
第9部売上と効果測定
・ マーケティング活動全体の効果と広告の効果を分ける
・ マーケティング効果測定のポイント
・ マーケティングROI算定の方法と限界
第10部自分だけの「売上の地図」を作る
・ 消費者脳で考える
・ アイスクリームと住宅におけるマーケティングの違い
・ 売上の地図作成のポイント
※日程・カリキュラム・講師は都合により変更となる場合がございます。

修了生の声

新規提案の決定率が格段にあがり、契約も決まりました。
このフレームを活用してマーケティング全体的な支援をしていくことができそうです。池田さんがおっしゃっていたことは、中小企業の方にもぜひ聞いてほしい内容だと思います。

今回の講義でどのような仕掛けや、顧客に刺さるコミュニケーションを考えられるかが重要ということを感じ、マーケティングを極めるという仕事は難しくて素晴らしくやりがいのある仕事だなと改めて思いました!

地方で中小企業と仕事をしているので、予算が限られた中で何をやり、何をやらないのかというところのまさに「診断」が非常に重要だと感じました。経験を重ねながら、自分の中でもっとクリアにしていきたいと思います。

講座概要

講義形式宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
お申込日から60日間視聴可能。
視聴期間内であれば、ご自身の自由なタイミングで視聴できます。
受講のご案内【実施上の注意】
本講義は、オンライン配信講義となりますご受講はお申込み者限りとしており、複数名での受講の場合、人数分のお申込みが必要です。お申込者には、宣伝会議IDを通じて視聴環境をご提供しております。同一IDでの複数人での視聴・社内上映などは固くお断りしております。

【受講上のご案内】
・講義は宣伝会議オンライン上でご視聴いただきます。該当期間内に宣伝会議マイページの「オンライン講座を見る」に進み、動画をご視聴ください。
・視聴の際は、申込者ではなく実際に受講される方のマイページ登録が必須となります。
・本講義には質疑応答はございません。

【レジュメについて】
講義資料はご視聴頂くマイページからPDF形式でダウンロードしていただきます。
受講料金1名受講 オンデマンド講座130,000円(税込143,000円)申込金20,000円(税込 22,000円)含む
人数無制限 オンデマンド研修900,000円(税込 990,000円) 例)60名受講で1名16,500円に
受講対象・売上の構成要素を体系的に理解し施策を講じたいマーケター
・新たな担当として新しい売上を立てたい責任者
・店頭/EC、toB/toC関わらずマーケティングに初めて従事する担当者
資料PDFダウンロード
注意事項受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。
お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
教室・オンラインライブ講座は、個人申込の場合、受講料について開講前のご入金を原則とさせていただいております。 オンデマンド講座は、お申し込み後すぐに受講案内メールをお送りしており、メール受信後、ご視聴いただけます。 そのため、視聴の有無に関わらず、お申し込み後のキャンセルは一切、承っておりません。 詳しくは、特定商取引法に基づく表示をご覧ください。
人数無制限
について
・(受講手順)申込後、全受講者の視聴開始まで、最短で3営業日ほど要します。申込後に、事務局から別途、視聴開始日や受講者を指定するためのご案内をお送りします。
・(視聴開始日)視聴開始日は、数日~数カ月先の指定も可能です。受講者への事前連絡も想定し、余裕をもった申込みをお勧めします。
・(視聴期間)視聴期間は7日間で、延長キャンペーン対象外です。
・(対象)人数無制限の対象は、同一の企業・団体の従業員の方です。親会社・子会社・関連会社の従業員の方は対象外となります。
※お申込に進む際「ご自身が受講する」「ご自身以外が受講する」との選択肢が出てまいります。こちらは1名受講に関する選択肢となりますため、人数無制限プランの場合はいったん「ご自身が受講する」を選択ください。その場合も、ご自身以外の複数名で受講いただけますのでご安心ください。
・(年間割引)人数無制限で6講座以上をまとめて申込みをすると、年間割引の対象となり、全講座の視聴期間3倍(21日間)、カリキュラム編成ご支援等、様々な特典が受けられます。

よくある質問

満席になり次第、締切といたしております。
Webサイトで募集をしている限りは受付をいたしておりますが、
できるだけお早めに申し込みいただくことをオススメしております。

教室(表参道)での受講とオンライン受講を選択いただくことが可能です。
※全10回のうちオンライン受講のみの回もございます。
またいつでもどこでも視聴できるオンデマンド配信講座もご用意しております。

講義ごとにPDFでの共有を予定しています。

未経験の方のご参加もお待ちしております。講義のレベルは、活動実績のある方を対象としたものではなく、これから業務を担う方、または担っているがしっかりと体系的に学びたい方を対象に、編成されております。

ライブ配信ご参加の方は可能です。
毎回、講義終了直後に質疑応答の時間を設けております。
※当日ライブ出席をすることでのみ質問できます。ぜひご活用ください
※動画補講の受講では質疑応答ができかねます。できる限りライブ出席をされることをお勧めします

法人お申込みの方には『請求書払い』、個人お申込みの方には『クレジット払い(一括)』『銀行振込(一括)』『教育ローン(分割)』があります。
お申込み手続きは、本ページhttps://lp.sendenkaigi.com/press-officer『講座に申込む』から行えます。
※宣伝会議オンラインへのログインが必要です。
初めての方は、先に会員登録をお済ませください。

本ページのお申し込み画面から、申し込み形態で『個人申込』支払方法で、『教育ローン』を選んでお申込みください。
※申込金の10,000円(税込 11,000円)のみ、事前に銀行振込(三菱UFJ銀行 青山支店 普通 1145602宛て)が必要になります。
その後、提携会社の教育ローンの申込みURLをご登録のメールアドレスにお送りいたします。お好きな分割数を3回~36回からお選びください。教育ローンの審査は最短で当日ご回答になります。

注意事項・禁止事項

  1. 受講は受講者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。尚、同一の講座を別々の方に受講いただくことは禁止としております。また、同一講座の受講中において、参加者の途中変更はできません。
  2. お申込み後のキャンセルは原則承っておりません。
  3. 万一、受講前に受講予定の方の参加ができなくなってしまった場合は、事務局までお問合せください。
  4. 同じ組織から申込みをされていな方が受講された場合、シンプルコースの内容の受講権を人数分に付与し、マスターコースの金額をご請求します。
  5. 一旦納入された申込金・受講料は、受講前・受講途中にかかわらず、いかなる理由であっても払い戻しや次期への振り替えはできません。
  6. 天候不順によるアクシデントや講師の都合、受講者数が一定数を下回った場合等、諸事情により直前に開講日程が変更・中止、開講形式がオンデマンド形式に変更、となる場合がございます。
  7. 弊社と発注者は互いに暴力団、及びその他の反社会的勢力に該当しないことを表明・確約します。万が一、上記に反していることが判明した場合には、直ちに無条件で本契約を解除します。
  8. 弊社と同様の教育講座を開催している企業、人材紹介業、受講生への営業・勧誘等を目的とするご受講等に関しましては、審査の上、お申し込みをお断りする場合がございます。また、お申し込みから審査までの間に、ご請求書類の発送など、決済処理の進行が行われる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  9. 下記のような行為があった場合は、受講をお断りすることがあります。①他の受講生や講師の迷惑となるような行為、授業の進行を妨げるような行為 ②故意または重大な過失により著しい障害または損害を与えた場合 ③講座の運営に支障をきたす言動が認められたとき ④受講の手引きの記載内容やお願いに反する行動を重ねて行った場合 ⑤法令または公序良俗に反する行為
  10. 本申込書により(株)宣伝会議が取得した個人情報は受講手続きや各種連絡、講座運営、ダイレクトメールなどの方法で出版物や講座、イベントのご案内等をお送りするために利用します。プライバシーポリシー(https://www.sendenkaigi.com/privacy/)をお読みいただき、同意の上、お申し込みください。
  11. 受講に関する内容をSNSなどに投稿することは、受講した感想に限り可とします。「#広報担当者養成講座」と明記いただけますと、事務局からもポジティブなフォローアップができればと存じます。ただし、講義内容を明記することをお控えください。投稿について不安がある場合は、事前に一度『受講生専用ポータルサイト』より事務局にご一報ください。